初めて名刺を印刷サービスに頼みたいなっていう時のお話

0725top




プロ並みのプリントクオリティで名刺やフライヤーを作りたい!

クラフトフェアやデザインフェスタなどに出始めると、必須とも言える名刺やショップカード、フライヤーなどの販促品を準備することになると思います。
「まずは家のプリンターでプリントしよう」というかたも多いと思います。
そんな時に助かるのは、ホームセンターや東急ハンズやロフトにも置いてある『A-one(エーワン)』シリーズ。

『ラベル屋さん』というフリーソフトでデータを作り、家庭用プリンターで簡単に印刷できます。
名刺やシールなど、たくさん種類があるシリーズなので、ソフトに慣れてしまえば色々なものを自宅のプリンターで作れます。
作り手さんの中では、一度は「使ったことがある!」というかたも多いハズ。

自宅でプリントする時の注意点は『背面給紙プリンター』を選ぶこと!!!!!これ鉄則です。
プリンターには、引き出しを引っ張り出して紙をセットする『前面給紙タイプ』と、斜め後ろの背もたれに紙をセットする『背面給紙タイプ』があります。
それぞれのタイプの紙の動きを図にしてみました。

背面給紙前面給紙

販促物、特に名刺やショップカードは『厚い紙を使いたい』という場合、前面給紙タイプは、紙が曲がるアール(角度)が強すぎて、プリンターのエラーを引き起こしやすいです。私もどうにかエラーを回避しようと無理に印刷しようとしすぎて、黒インクをプリンター内にぶちかました過去があります汗

↓↓↓背面給紙タイプで、安い!しかも代替品もたくさんあるCanon!!↓↓↓

お家プリントのメリットは『必要な時に必要な分だけ印刷できる』ことです。『イベント限定』のシールやショップカードなどをプリントしたい時には便利。
でもやはりお家プリントには限界があります。インクずれや全体的に薄かったり、紙とインクの相性が悪かったり・・・。思ってたのと違うっていうのが良くあります。
そりゃそうですよね。業者が使うプリンターはうんびゃく万しますもの。

『イベント限定チラシ』などはお家プリントで、常にデザインが変わらない名刺やショップカードなどはネットプリントサービス業者に頼む、といった使い分けがいいと思います。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
今はネットプリントでも、『完全オリジナル』でつくることが可能で、しかもデータはオフィスのワードでOKな印刷業者があるのでご紹介します。

ラクスル

ラクスル


CMでおなじみのラクスルは、短期間で一気に有名になりましたね。
初めてのネットプリントに最適なサービスです。
プリント料金はすごく安いですが、入稿の説明や管理画面・発注画面も、わかりやすく丁寧です。入稿フローがわからない場合のサポートもしっかりしています。

『安く済ませたい』『イラレ・フォトショが使えない』『パソコン自体そんなに得意じゃない』というユーザー層からの支持は厚いと思います。
ターゲットがはっきりしている分、選べる紙質が少ない・特殊加工が少ない等の弱点はありますが、十分なクオリティーのものを提供しています。

販促品に凝るのは、自分の商品をガンガン回せるようになってからでいいと思います。特殊加工や紙質によって、一気に高くなりますから・・・。

まずは登録↓↓
激安印刷通販ならラクスル!

プリントパック

プリントパック

印刷注文するなら印刷通販プリントパック

老舗です。紆余曲折あった印刷業界を生き抜き、牽引してきた会社。個人的にもリスペクト。

プリントパック〜
はやい〜んさ〜つ
やすい〜んさ〜つ
プリントパックしよ〜♪

CMの歌、聴いたことありますよね?
思わず無意識に歌ってしまうあの歌の会社ですよ!!

こちらも安いです。オフィスソフトの入稿ももちろんOKです!サポートもしっかり。

ただ、やはり発注完了までの流れがわかりやすくスムーズなのはラクスルの方に軍配が上がりますね。
プリントパックの方が、発注条件(配達方法・期間・支払方法等)で安くなる場合があるので、この二つを見比べて選べば、まず問題なくプリントしてもらえます。

おまけ

販促品の作成時に役立つ記事です。

↓↓↓合わせてこちらの記事もお読みください↓↓↓

商品写真の加工が超簡単!無料写真加工サイト『バナー工房』

2016.07.14

ショップカードや名刺などで使える無料画像素材集まとめ

2016.07.09




0725top