【ウェブショップ制作サービス徹底調査】カラーミーショップ編

カラーミーショップでウェブショップを作る

BASE-ベイスSTORES.jp-ストアーズドットジェイピー等のショップ運用から、
『カラーミーショップ』へステップアップを考えている方も
多いのではないでしょうか。

自分が作りたいウェブショップが『どのくらいの費用がかかるのか』を
ハンドメイド作家やものづくり職人に便利な機能を中心に
わかりやすく解説していきます。

カラーミーショップとは


カラーミーショップは、ウェブショップ(ECサイト)が構築できる
日本のサービスで、『minne-ミンネ』で有名なGMOペパボ株式会社が運営しています。

2005年からサービスを提供しており、
全国40,000店以上(カラーミー発表)に選ばれているそうです。

低コストかつデザインもオシャレで高機能の制作サービスとして
人気があります。

ちなみにカラーミーでは、
他サービスに比べてかなり長い『30日間』の無料期間が設けられているので、
試しに作ってみて、「ダメだったら無料期間中に辞める」「よかったらそのまま運用!」
という選択肢が選べます!!

悩んでいるのなら、ぜひ一度お試しください。

【公式サイト】カラーミーで30日間無料体験できます

プラン別利用料金&機能

料金・プラン表

プランエコノミースモールレギュラーラージ
契約初期費用3,000円
プラン料金834円〜1,234円~3,000円7,223円
商品登録数無制限
画像登録~4枚/1商品~4枚/1商品~50枚/1商品~50枚/1商品
フリーページ10ページ10ページ10,000ページ10,000ページ
決済手段・手数料クレジットカード
【個人】5.5%
【法人】4.0%~
後払い4.0%~
コンビニ払い130円~
代引き決済280円~
AmazonPay月額2,000円 + 4%
楽天ペイ オンライン決済月額2,000円 + 5%
※GMOイプシロンで契約時の料金
独自ドメイン
HTML・CSS編集
メールアカウント作成
メールマガジン
無料プラン/有料プラン
名入れ機能-

*エコノミープランとスモールプランは、契約期間により変動
エコノミープラン 12ヶ月:834円/月、6ヶ月:917円/月、3ヶ月1,000円/月
スモールプラン 12ヶ月:1,234円/月、6ヶ月:1,317円/月、3ヶ月:1400円/月

無料ストアからの切り替えはレギュラープランから

無料のBASE-ベイスSTORES.jp-ストアーズドットジェーピーなども
たくさんの追加機能(アプリ)がどんどん配信され、
無料または数百円ほどで利用できるようになっています。

そのため、本格的なウェブショップサイトを作りたいなら、
機能制限が少ない『レギュラープラン』以上を選択することが
必須になるでしょう。

名入れ機能

ハンドメイド作家やものづくり職人の方は、
『名入れ』対応商品を販売したい方も多いはず。

BASE-ベイスやSTORES.jp-ストアーズドットジェーピーでは
『名入れ』に特化した機能がありません。

お支払い手続き後、お客様情報や支払い方法を入力する際の
『備考欄』に名入れする文字を記入してもらい対応する方が多いはず。

しかし、お客様により、記入フォーマットの違いや、
名入れ対応商品を複数購入いただいた場合等は、
備考欄での対応だけでは難しく、煩わしいことも増えてしまいます。

カラーミーでは『名入れ機能』が使えます。

カラーミー名入れ

名入れ機能の参考画像

月々のプラン料金以外にかかる費用に注意!!

使える機能により、月々のプラン別料金は異なりますが、
その他にも、料金がかかる場合があります。

オプション機能として任意で支払いが発生するので、
その機能を使わなければいいのですが、
比較的重要な機能がオプションとして料金かかるのでご紹介します。

※値段は税抜表示です。

クレジット決済最低手数料月額500円〜

クレジットカード決済を導入する場合は、
お客様とショップの決済のやりとりを仲介する
『決済代行サービス』との契約が必要となります。

カラーミーオススメの『カラーミー ペイメント(イプシロン)』では
月々の利用料金や初期費用がないため、簡単に導入出来ますが、
最低手数料が必要になります。

【個人の場合】
VISA/MASTER/DINERS 月額最低手数料 1,300円
(23,623円の支払いで1,300円の手数料)
JCB/AMEX 月額最低手数料 500円
(9,090円の支払いで500円の手数料)

クレジットカード銘柄グループにより月額最低手数料が設定されており、
各グループの利用料金は別々に計算します。

【公式サイト】決済の導入について

ブログ機能/月額300円

仕入れ情報や新着情報など、情報が発信できるブログ機能が
残念ながら有料になってしまいます。
しかもJUGEM(ジュゲム)というブログサービスを
カラーミーに紐づける形となり、
カラーミーショップ内にブログを作れるわけではないので
直接的にショップのSEOの評価向上には直結しません。

ブログの記事をたくさん書くことで、
何らかの検索で訪れてくれたユーザーを
ショップに誘導することで、ショップの売り上げ向上や
間接的なSEO対策として機能します。

本来ならば、ショップの中にブログを作りたいところなんですが・・・
カラーミーのひとつ残念なところです。

フリーページやインフォメーション機能(トップにお知らせを表示できる機能)を
有効に使うのも、一つの代替案です。

【公式サイト】『ショップブログ プラス』の機能説明

常時SSL機能/月額1,000円

SSL通信をおこなうことで、データを暗号化して送受信できます。
SSLを実装していない場合、悪意のある他者に
個人データやログイン情報が抜き取られてしまう可能性があります。
常時SSLは全てのページでSSLが実装されている、という意味です。

カラーミーでも支払いをおこなうショッピングカートページでは
さすがにSSLが実装されていますが、
サイト自体が、なりすましや乗っ取りの被害にあう可能性もあり、
ユーザーからの信用のためにも全ページを
SSL化し対応ことが望ましいです。

GoogleもSSL化されたページを検索順位で
優遇することを公式に発表していますし、SSL化されていないページは
今後、ブラウザや検索結果に
表示されないようになる可能性が高いと言われています。

カラーミーではオプション(月額1,000円)対応となります。

ちなみにBASE-ベイス、STORES.jp-ストアーズドットジェーピーともに
常時SSL対応は無料です。

うーん。
「これからはSSL化は必須!」と謳っておきながら、
オプション対応となるカラーミー・・・これはちょっと残念。

【公式サイト】常時SSL機能について

カラーミーの注意点

ウェブショップ制作サービスにより、同じような機能がありますが、
可能な機能の範囲が異なります。

カラーミーの機能で気になる機能をピックアップします。

メルマガ配信時のメールアドレス集積

カラーミーのメルマガ配信では、
画像や商品リンクボタンなどを挿入できる
『HTMLメール』も送信できます(有料プラン:月324円のみ)が、
配信するメールアドレスを手動で集めて
アドレス帳を制作しなければなりません。

メルマガ配信を希望するユーザーは
①メルマガ配信登録ページから登録
②会員登録のメルマガ受信設定を有効にした
上記の場合にメルマガ登録者数は増加するのですが、
自動でユーザーのメールアドレスが
アドレス帳に更新されるわけではありません。

任意でカラーミーにてアドレス帳を作成し、
手動で追加していかなければなりません。

上記①と②のデータをダウンロードし、
メールアドレスをコピーしアドレス帳にアップし更新します。
この作業が結構面倒です。

メルマガが配信できる機能は嬉しいですが、
正直、メルマガに特化した機能とは言えないかもしれません。

【カラーミー公式サイト】メルマガ機能についてのマニュアル

Tags: