BASE『予約販売アプリ』メリットと設定方法【BASEベイスで売れるウェブショップ構築】

無料でウェブショップが作れるBASE ベイスでは、
サイト内にアプリをインストールすることで簡単に
機能を増やすことができます。

ウェブが苦手な人からしたら、
『インストール』や『ダウンロード』といったウェブ用語が
出てくるだけで嫌になってしまうかもしれませんが、
ベイスはウェブが苦手な人でもとても簡単に
ウェブショップが作れてしまいます。

▼▼ 【BASE ベイス】無料ショップ開設はこちらから ▼▼


今回は、2019年7月3日にリリースされた
予約注文ができる『予約販売 App』
(以下、予約販売アプリ)
ご紹介します。
※App = Application = アプリ

BASEベイスの新機能『予約販売アプリ』とは?

BASEベイスで予約販売をおこなう

出典:BASE U (https://baseu.jp/12538)

『予約販売アプリ』は、インストールすることで
商品の入荷や制作をおこなう前に先行して販売する際の
オペレーションをスムーズにおこなうことができる無料のアプリです。

  • 例えば、
  • 制作に時間がかかるハンドメイド作品
  • 在庫補填してもすぐに売り切れになる人気商品
  • 無在庫販売(注文が入ってから仕入れお客様に発送)の商品
  • 季節限定/イベント限定など、短期間での販売商品

等を扱っている場合には、
とてもメリットがある販売方法となるでしょう。

以前であれば、予約商品に対する特別な機能がないことで、
予約販売商品と通常商品を同時に購入されてしまい、
メール対応しなければいけなかったり、
発送時期への調整や問い合わせ対応が多くなり、
オペレーションに対する負担が大きい
と感じたかたもいたはずです。

さらに、お客様が発送までに時間がかかることを認知できていない場合、
せっかく購入していただけたのに、キャンセルやトラブルに
発展してしまう
ケースも多くなります。

『予約販売アプリ』は上記のような問題を解決する、
機能がとても充実したアプリとなっています。

予約販売の機能とメリット

『売り切れ』でも売れる

BASEの予約販売appで売る
以前までのベイスでは、売り切れてしまった商品は
SOLD OUT】と表示されて、購入できなくなります。

もし見込み客がショップを訪れた際、
SOLD OUT】ではなく【予約商品】と表示し
購入できる状態にしておくことで、
売り上げの機会損出を防ぐことができます。
たとえ売り切れてしまっていても、
仕入れ予定や制作予定がある商品であれば、
売り切れの状態でも前もって売うことができる
ようになります。

もちろん、発送期日内に確実に
『仕入れられる/制作できる』商品に限る対応となるので、
計画性を持った発送期間の設定をおこないましょう。

無在庫販売にも最適

BASEの予約販売Appをつかって無在庫販売
注文が入ってから仕入れをおこない、発送をする
無在庫販売』にも最適です。

在庫を持つことで、不良在庫となるリスクを減らすことができ、
材料費や仕入れ代などの費用を、必要最低限に抑えることができます。

日焼けや酸化が起きやすいタンニン鞣しの革製品や、
在庫を多く持ちたくない多色展開の商品、
転売などで海外からの仕入れに時間がかかる商品等には
最適な選択肢だと言えるでしょう。

通常商品との差別化

アプリをインストールしていない場合だと、

  • 『すぐに発送できる在庫がある商品』
  • 『発送までに時間がかかる受注生産の商品』

が同時に購入されてしまうケースがあります。

その場合、

  • 『送付時期』は予約商品に合わせて同時発送?別々?
  • 別々発送の場合の『送料』は再度請求
    (直接振込?ショップ内に送料枠を作成?)

といった問題が発生し、解決するために、
お客様とのやりとりが必須になります。

予約販売アプリをインストールすることで、
予約商品を購入するユーザーは、
他の通常商品と同時に購入することができなくなり、
それぞれの注文で送料が発生します。

  • 予約商品は予約商品で決済
  • 通常商品は通常商品で決済

ユーザーのデメリットとして、
ショップオーナーが施策として
『○○円以上の購入で送料無料』などに対応している場合、
同時購入ができない分、合算して条件をクリアしても
送料がかかる、といったことがありますが、
その場合は、同日オーダーに限り、
送料分のクーポンを発行しプレゼントしてもいいと思います。

クーポンの発行方法がわからないかたは
BASE Uの『クーポン発行 App』を一読ください。

メールやダッシュボードで通知機能

仕入れや制作後の発送までに時間がかかる場合、
通常オーダーや予約販売商品のオーダーが重なると
いつまでに発送をおこなえばいいかわからなくなることもあるはずです。

そんな時でも、メールやダッシュボード(ベイス編集画面のトップ)で
しっかりお知らせしてくれます。

予約販売アプリの設定方法

アプリのインストール

まずベイスにログインしダッシュボードを開きます。

  • トップメニューの【Apps】をクリック
  • 【キーワード】欄にて『予約販売』を検索
  • 検索結果に表示される『予約販売App』をクリック

予約販売アプリのインストール
【インストール】をクリックします。
BASEベイスの予約販売アプリのインストール
上記画面が出ればインストール完了です。

予約商品の登録

次に予約商品と発送期間について設定します。

【予約設定を登録】か【予約設定を登録する】ボタンをクリックします。


商品毎にの制作期間や仕入れ期間が異なる場合は
個別に商品をクリックし、設定をおこないます。

複数の商品で発送開始〜完了予定日を同じにする場合は、
商品にチェックを入れて【選択を確定する】をクリックすると、
複数の商品を、まとめて設定をおこなえます。

8週(56日)の間に発送開始から
完了予定日の範囲を選択できます。

また、『発送完了予定日』の入力は任意で
設定しなくても構いません。

ちなみに予約商品の設定は、
トップメニューの【商品管理】からもおこなえます。

アプリをインストールすると、商品管理の各商品の編集画面に
『予約販売』という項目が表示されるようになります。

こちらの『発送開始予定日』と『発送完了予定日(任意)』を
入力することで、予約商品として登録されます。

予約販売の設定をおこなうと、
商品タイトルと値段の下に『予約商品』と表示が出るようになります。

商品詳細ページでは、発送予定期間も表示されます。
ベイスで予約販売をおこなう
『予約商品』と『通常商品』を同時に購入しようとすると、
「予約商品は、他の商品と同時に購入することができません。」
と表示されます。

予約販売アプリの注意点

有料テーマを適用している場合は、
予約販売アプリに対応しているか確認しましょう。

ベイスではサイトのデザインやレイアウトに、
『テーマ』と呼ばれるデザインテンプレートを利用しています。

このテンプレートを任意で選択ことで
簡単にレイアウトをガラッと変更でき、
ベイス以外の開発者がデザイン・制作した
有料テーマをデザインマーケットから購入し利用できます。

有料テーマを選択&適用する場合、
なるべく新しいテーマを候補とし、
自分がインストールしたいアプリにテーマが
対応しているかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

Tags: